真夏のシワ対策について

雑貨・暮らし

シワというものが初めて気になったのが、当時20代前半。思い切り笑った後に何気に自分の目元を見た時にくっきりと目尻に鳥の足跡のようなものが出来ていて、自分にもついに出来たかと、ちょっと滑稽に感じました。

中年期にできるものが自分にもできてびっくりし、そして何十年かけて顔のあちらこちらにでき始めました。もう、最近は額や法令線など出てくると、「ひっ」と嫌な感情が沸き起こり落ち込んでしまう事もあります。

そしてそのようなシワが出来るのを加速してしまう季節がこの夏です。紫外線がきつくなり、皮膚の中の真皮を分解してしまう酵素が増えてしまうのです。

そして夏場は紫外線の他に近赤外線も多くてますます皮膚のシワやたるむ原因となる時期ですので、日焼け止めも欠かせないと思います。

そして、最近試してみて良いなと思うクリームを発見しました。

それは、ポーラの「リンクルショット ジオセラム」

ポーラ リンクルショット ジオセラム

これは、「リンクルショット メディカルセラム」というシワを消すというクリーム(唯一シワを改善すると認められたクリーム)の妹分のような、シワを予防するという位置付けでしょうか。

前述したシワを消すクリームが値が張ることと、深いシワが付けたら直ぐに消えるわけではないので(個人差あり)自分の使って行くペースに合わなくてこちらを試すことに… 

まずは試供品でしたが、付けてみたら保湿はもちろん、顔がゴム毬のような感触を得てびっくりしました。「またまた、試供品だからかなぁ…」と、思っていました。

今回、エイジング毛穴やたるみ、額の表情シワなど気になっていましたので、思い切って購入しました。

表情の動きにより、顔にかかる圧力は相当なものらしいです。

睡眠の質の悪化や日常の悩みなどでますます表情は固く重くなる一方でしたので、このクリームは少々大袈裟ですが、私にとって救世主のようなものでした。

使い方としては、顔全体につかうのですが、私は肌状態が弱い部分があるので重いと思う所、この部分がシワの原因かという所に塗っています。

付けるとその部分がすぐに軽く良く動くようになり、まるで白石麻衣さんのようなホイップのような笑顔や、のんさんのように口角の上がった美しい口元など忘れ去られていた表情筋が呼び起こされたようになります。

しかし後は、自分の努力次第…と、いうか=笑顔の多い生活に努めることが必要かなと思います。

そしてシワ自体を消したいならば前述した、リンクルショットメディカルセラムを使用するのがおすすめです。

この記事を書いた人

うめこです。
日常のささやかな出来事を書いています。
よろしくお願いします。

雑貨・暮らし
スポンサーリンク
keep on walking

コメント

タイトルとURLをコピーしました