「運び屋」英語セリフと名言集

名画座

ある仕事によって人生をやり直そうとする90歳の男の実像に迫った「運び屋」から、心に響くセリフや便利な使いまわしを原文解説つきで紹介します。

「運び屋」をU-NEXTの無料プロモーションで観る

タイトルについて

「運び屋」の原題は “The Mule” です。

もとは動物の「ラバ」や「頑固者」という意味ですが、日本では履き物の「ミュール」で有名ですね。

「麻薬の密売人」という意味もあり、本作品のタイトルもここから来ています。

who needs -無用-

Internet. Who needs it?

インターネットはくだらん。

ユリの栽培で生計をたてていたアール。品評会場でオンライン販売のセールスを見てつぶやいています。

“who needs it” は直訳すれば「誰がそれを必要としているのか」となりますが、そこから転じて

「そんなものいらない」「無用だ」

というときの定番表現です。

text -メッセージ-

You know how to text?
メールはできるか?

密売人から連絡用のスマホを渡された時のセリフです。

“text” は本来「文字」「本文」といった意味でしたが、現代では「メール」や「メッセージ」の意味でも使われるようになりました。

このセリフのように1語で「メッセージを送る」という動詞にもなります。

truth -真実-

So, how’s your family adjusting to the move?
Do they like the city?
家族はこの街に慣れたか?

I’m assuming you don’t want the truth.
答えは保留します。

新任のベイツ麻薬捜査官とその上司の会話です。

ベイツの回答は直訳すれば「あなたは真実を知りたがっているとは思いません」といったところでしょうか。

家庭より仕事を優先させていることがお互いわかっているんですね。

英語だからといっていつもYes,Noをはっきり言うわけではないということです。

more today than yesterday -昨日よりも今日-

♪ I love you more today than yesterday
君を愛してる、昨日よりも今日
♪ But not as much as tomorrow
今日より明日はもっと

運び屋稼業の1回目、カーラジオに合わせてアールが鼻歌まじりに歌うのはスパイラル・ステアケースの “More Today Than Yesterday”。

陽気な歌ですが、これが終盤に向けてのある伏線になってます。

combat -戦闘-

I’ve been in combat before.
I’m not intimidated by you, mocoso.

俺は戦争に行ったんだ
お前など怖くはない

高圧的な態度をとる密売人に対し、アールも負けていません。
かつて祖国のために戦ったことがこの老人の密かな誇りとなっています。
ちなみに “mocoso” とはスペイン語で「小僧」「ガキ」と言った意味です。

enjoy life -人生を楽しめ-

See, what you gotta do is take more time out, like this.
もっとゆったり生きろよ。
Enjoy life. Like I do.
人生を楽しめ、オレみたいに。

アールというのは不思議な人物で、相手が誰であろうとマイペースで接していつの間にか手なづけてしまうところがあります。

see という単語は幅広い意味を持っていて、このセリフのように文頭に持ってくると

「ほら」「いいですか」

といった念を押す感じになります。日常会話にもよくでてくるので覚えておきましょう。

somebody -大物-

Quit here. These people don’t give a crap about you.
You know, you could quit, find something you really love to do.
やめるべきだ。連中は君の存在など気にもしない。
本当に好きなことを見つけてそれをやるんだ

He gave me everything.
And here, I’m somebody.
彼が全てを与えてくれた。
それでここまで来れた

アールは運び屋稼業の目付役フリオに対して警告しています。

フリオの返答に出てくる “somebody” には、単なる第三者として「誰か」だけでなく、「立派な人間」「大物」というニュアンスも含まれています。

主人に対して恩を感じているフリオですが、それは危険な感傷にすぎないという現実をアールは冷徹に見据えているんですね。

そのアールもまた “somebody” を目指しながらも事業に失敗し、大事な家族にも受け入れられないところが皮肉ですが。

anniversary -記念日-

運び屋
(C)WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

Earl: Is that a missed birthday or what?
もしかして、誕生日でも忘れたのか?

Bates: Anniversary.
結婚記念日だ

Earl: Good luck.
Don’t follow my footsteps and do what I did.
そうか、俺みたいになるなよ

Bates: It’s good to talk to one of you guys, once in a while.
You know, you’ve lived so long, I think you’ve probably lost your filter.
たまにはあなたのような人と話さないと。
長く生きてるから遠慮なく本音を言える

Earl: Really. I never realized I ever had one.
俺はもともと遠慮なんかしない

ベイツ捜査官とアールがコーヒーショップで偶然出くわします。

上司との会話にもあったように、ベイツ捜査官は組織の論理で動く人間ですから、本音で語るアールの態度に尊敬の念をいだきます。filter (フィルター、建前)を失った状態が「本音で語る」こととは、うまい表現ですね。

それに対するアールの「そんなもの(フィルター)があったなんて全く気づかなかったよ」という返答がなんともカッコいいです!

late bloomer -遅咲き-

運び屋
(C)WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

I was a terrible father, terrible husband.
俺はひどい父親で最低の夫だった

I think you’re just a late bloomer.
あなたは遅咲きなだけ

元妻の最後に駆けつけたアールにできること、それは謝罪と懺悔しかありませんでした。

和解した娘から、好きだった園芸にちなんで送られた「遅咲きなだけ」 の言葉には救われます。もう90歳なんですけどね。。

time -時間-

It’s just time, is all.
I could buy anything, but I couldn’t buy time.

時間がすべてなんだ
何でも買えるのに時間だけは買えなかった。

自分の好きなように生きてきたアール。人生の終わりに失ったものの大きさに気づき、挽回のために危険な橋をわたりますが、愛するメアリーを取り戻すことだけはできませんでした。

自らに宣告した “Guilty (有罪)” の判断は、運び屋としての罪だけでなく、自分の人生に対する審判だったのでしょう。

まとめ

ラストに向けて深刻になりがちな展開のところが、どこか喜劇のような雰囲気を醸し出しているのが特徴的な「運び屋」。

セリフの発音やスピードも標準的で、リスニングの教材としてもおすすめです。

ハリウッドの生ける伝説、クリント・イーストウッドで生きた英語をぜひ学んでみてください!

「運び屋」をアマゾンプライムで観る

おまけ : 英語が苦手な人はこちらを

「そうは言っても全文英語なんてムリ」

「かっこいいセリフを一つだけ教えて」

という人には、こちらがおすすめです。

こちら、ノミネート作品も含めた過去のアカデミー受賞作から50個の名セリフ(もちろん英語付きで)を紹介しているんです。

作品情報からちょっとしたトリビア、そしてネタバレ無しのセンスいいイラスト解説まで載っていて、とても楽しく元気が出てくる本です。

「最近なんかいいこと無いなあ」という人、占い代わりにパラパラとめくったところから読んでみてください。

きっと心に刺さるフレーズが見つかりますよ!


<<あわせて読みたい>>

「ショーシャンクの空に」英語セリフと名言集

「ジョーカー」英語セリフと名言集

「フォレスト・ガンプ」英語セリフと名言集

「ビューティフル・マインド」英語セリフと名言集

「ボヘミアン・ラプソディ」英語セリフと名言集

海外ドラマを使った初心者におすすめの英語学習法

TOEIC公式問題集だけを使った一番簡単な勉強法


この記事を書いた人
チップマンク

50代会社員。転職5回。
帰国子女でもなく留学経験もないですが、外資系や国内海外部門での経験を生かして英語に関するネタを中心に提供していきます。

チップマンクをフォローする
名画座
スポンサーリンク
チップマンクをフォローする
keep on walking

コメント

タイトルとURLをコピーしました