more than + 動詞の意味と使い方/Twitterで学ぶ英語

英語一般

若者を中心に日本でも人気の歌手・テイラースウィフトさんですが、収入面でも桁外れの強さを発揮しています。

テイラー・スウィフトは年間音楽収入において、2位で8100万ドルを売り上げたビヨンセの2倍以上に達しました。

forbes.com

今回珍しかったのが、”more than”の後に動詞の”doubled”が来ていたことです。
普通、more thanは数字の前に来て「~以上」と訳すことが多いですよね。

【例】more than ten dollars (10ドル以上)

でも調べてみると、単純に修飾のために動詞の前に置くこともあるみたいです。
doubleは「2倍にする」という意味なので、

“Taylor Swift more than doubled the annual tally of …”
「テイラー・スウィフトは … の年間収入の2倍以上になった。」

となります。
doubleの持つ「2」という数字にかかっているとか。なるほど。

ちなみに年間収入トップ10はこちら。

第1位 Taylor Swift (テイラー・スウィフト) 1億8500万ドル
第2位 Beyoncé (ビヨンセ) 8100万ドル
第3位 Rihanna (リアーナ) 6200万ドル
第4位 Katy Perry (ケイティ・ペリー) 5750万ドル
第5位 P!nk (ピンク) 5700万ドル
第6位 Ariana Grande (アリアナ・グランデ) 4800万ドル
第7位 Jennifer Lopez (ジェニファー・ロペス) 4300万ドル
第8位 Lady Gaga (レディ・ガガ) 3950万ドル
第9位 Celine Dion (セリーヌ・ディオン) 3750万ドル
第10位 Shakira (シャキーラ) 3500万ドル

テイラー・スウィフトの独走状態ですが、このツイートに寄せられたコメントもいくつか見てみましょう。

“Artist of the Decade did that ughh”
(この10年を代表するアーティストが成し遂げたってことだね、うーむ。)

“T. Swift= McDonald’s quality though”
(テイラー・スウィフト = マクドナルド品質だけどね。)

“Then Beyoncé is Burger King…”
(それならビヨンセはバーガーキングだね。。)

“It makes me laugh that probably 90% of Rihanna’s earnings didn’t come from music”
(リアーナの稼ぎのほとんど90%は音楽以外から来ているところが笑えるね。)

わりとキツめのコメントが多いような。。
フォーブスが経済誌で、彼女達を支持している層とは読者が異なるんでしょうか?

この記事を書いた人
チップマンク

50代会社員。転職5回。
帰国子女でもなく留学経験もないですが、外資系や国内海外部門での経験を生かして英語に関するネタを中心に提供していきます。

チップマンクをフォローする
英語一般
スポンサーリンク
チップマンクをフォローする
keep on walking

コメント

タイトルとURLをコピーしました