光を上手に取り込む日焼け止め

雑貨・暮らし

もう2月頃からは紫外線は強くなってきて5月にはかなり目にする光が眩しく感じるようにりました。

紫外線によるシワ、シミ、髪の毛のパサつきなどありますので、毎年この時期は日傘やサングラスを必須としておりましたが、適度な皮膚の部分的な日光浴は免疫力も高めると言われていることもあり、今年は日傘生活は少々控えめな生活の毎日です。

ベランダに出てお茶を飲んで、膝の下を日光に当てたりと日光浴をしているのですが、やはり年齢と共にくすむ皮膚はどうも気になります。

日焼け止めというと、顔に付けると少し重いような、そして顔がテカリやすいようなとあまり気に入って使用した試しがないので、何か良い日焼け止めはないかと探していたときに、たまたまサンプルを分けてもらった事により知ったのが「ポーラのBA」のプロテクターで、「BAライトセレクター」というものです。

知ったのは昨年です。とても保湿力の高いかと言って化粧崩れもし難いもので、今年は中身がよりよく変わってバージョンアップしました。

それは、新しい発想の光を全てブロックするのではなく、光を選んでその光の中でも赤色の光を取り込むというものです。

この赤色光というのは、肌には良い影響があるらしいのです。
私も以前ホットヨガスタジオで体験しました、赤色光を浴びると血行促進効果があると言われたものだったり、赤色光が出る顔のマッサージ機器であったり、知ってはおりましたがあまり深く興味は示しませんでした。

しかしこの色の光りはコラーゲンの生成を促したり(=はり弾力につながる)赤色=血色がそもそも良く見える。さらに、医学の分野でもこの赤色光は注目されているものです。
色彩の分野でも血流を良くする色とか暖かみがあるとか、エネルギッシュとかそんな印象を連想させる色です。

このように、赤い色には期待の出来そうな働きががありそうです。なので全ての光を覆うことは勿体のないことのようですね。

しかし、火照りによる毛穴などの開きに影響してしまう、近赤外線はカットしてくれるという便利な機能のある日焼け止めクリームです。

使用感はといいますと、とてもなめらかで香りも奥深く大人の上品な香りです。
外観は大きめのチューブ状で開けやすく、夏の間だけでは無くならない、通年使用できるたっぷりとしたものです。

なので私は今年の夏は血色良く健康的な肌色を目指したいものです。

この記事を書いた人

うめこです。
日常のささやかな出来事を書いています。
よろしくお願いします。

雑貨・暮らし
スポンサーリンク
keep on walking

コメント

タイトルとURLをコピーしました