日一にちと春の食材をとり入れて

雑貨・暮らし


3月も下旬になってきましたね。いろいろな不安がありながらも(他人事ではありませんが)春は確実にやって来ています。

1月の冷たいけれども澄んだ空気、2月の透明感ある日差し…最近は気象が不安定な日が多いけれども、見かける動物や植物は少々早いかなと思いながらも春を告げるかのように鳥のきれいな鳴き声が聞こえてきたり、開花している花を目にするようになりました。

そして私はといいますと、それらの生き物たちと平行して春だわね。と季節は移っているのだよ。と、体の中をせっせと食材で春をお知らせしている最中です。

例えば…最近はたけのこ料理をします。
生の竹の子を手に入れられなかったので、茹でたけのこで手軽に料理しました。
他にうるい、スナップえんどう、せりなどを炒め物やサラダにします。黄緑色が目にも鮮やかです。

野菜ばかりではなく果菜の苺もたくさん出回って来てとても愛らしく、なかには白い変わったものもあり驚きました。

少し前ですが雛祭りがありましたので、本当に簡易的ですがちらし寿司を作りました。
玉子の黄色に、鮭やいくらのオレンジ、絹さやの緑と色彩豊かにおいしくいただきました。

そして最近よかったなと思ったのは、「きょうの料理」の春野菜が主役!という記事で「緑の豆とアスパラとのエッグサラダ」という見た目にも心が浮き立つような一品を見つけたことで、特にそのサラダにかけるレモンマヨネーズドレッシングがとても爽やかで新鮮な気分になりました。

このドレッシングを口にした時、味覚と嗅覚で色彩を感じたのですごいなと感心しました。

今日は春を感じる食材を何にしようかな?どんなものがお店に置いてあるかなぁ…と、日々の中で想像したり、本を読んで探したりするのも楽しみです。

ゆっくりと時間がとれる皆の休日は、エディブルフラワー(食用花)なども使ってみようかと思いました。

この気まぐれな季節にどうか体もついて行ってほしいという願いもこめてます。

この記事を書いた人

うめこです。
日常のささやかな出来事を書いています。
よろしくお願いします。

雑貨・暮らし
スポンサーリンク
keep on walking

コメント

タイトルとURLをコピーしました