インストール不要 ! 画像ファイルを簡単に圧縮する方法

雑貨・暮らし


カメラの高性能化に伴い、スマートフォンで撮影した写真データのサイズも随分大きくなってきました。そのままでは本体の容量を圧迫してしまい、なにかと不便です。
大事な写真はどこかのクラウドサービスにオリジナルを保存しておくにしても、そうでなければメモリ節約のため写真のサイズを小さくしたいところです。

でも画像のサイズ変更というと、何か面倒なアプリをインストールしなきゃいけないんじゃないか、と思っている方はいませんか?
「それをインストールする容量が無いんだよ!」という方もいるでしょう(笑)。

そんな時はこれから紹介する方法でサイズを縮小してみましょう。

画像ファイル縮小方法 (スマホ編)

まずはスマホ編ですが、これは「サイズを縮小して自分にメールする」という方法です。

iPhone の場合、標準のメールアプリで画像を添付すると送信時に画像を縮小するかどうか聞いてきてくれます。あとはお好みのサイズで自分に送信するだけです。

試しに中サイズを選択して自分に送ってみました。

送信されてきたメール画像はこちら。

あとはこれを保存するだけですね (そのままでもいいですが)。
画像圧縮というより裏技に近いですが、余計なアプリを使わず標準の機能でできるのでおすすめです。よほど大量の画像を一括処理するのでない限り、これでOKだと思います。

画像ファイル圧縮方法 (PC編)

スマートフォンやデジタルカメラで撮影した写真をパソコンに取り込んで個人用のブログやSNSに投稿している方も多いと思います。

SNSはともかく、ブログの場合は契約しているサーバ側の容量が気になるところですよね。 しかしパソコン用の画像編集ツールとなると有料・無料を含めスマホ以上に様々なソフトウェアがあり、はっきり言ってどれを使ったらいいかわからないくらいですが、 これもウィンドウズの標準機能を使って解決できます。
以下、 知っている人は10年前から知っている、知らない人は目からウロコの変換方法を紹介します。

もとの画像ファイルです。サイズは 1.89メガバイトあります。

この画像を右クリックし、開いたメニューから「編集」を選択します。


そうするとペイントツールが起動します。画像が大きすぎて一部しか表示されていませんね。


「ホーム」メニューの「イメージ」から「サイズ変更」を選択します。


「サイズ変更と傾斜」というダイアログが開くので、ここの「水平方向(H)」の数値を変更します。「縦横比を維持する」がチェックされていれば、垂直方向の数字も自動的に変わります。
今回は「20」と入力してOKボタンを押しました。


するとこんな感じで縮小表示されました。
あとはこれを上書き保存、または名前を付けて保存するだけですね。


変換後のファイル。172キロバイトなので、1/10以下になりました。

まとめ

画像データの解像度は高いに越したことは無いのですが、大きなモニターや紙にでも出力しない限り、スマホやタブレット、PCではそこまで精細でなくても見た目に十分な場合が多いです。ご紹介したように、サイズを変更するくらいならスマホやパソコンの標準機能で対応可能ですので、活用してみてください。

この記事を書いた人
チップマンク

50代会社員。転職5回。
帰国子女でもなく留学経験もないですが、外資系や国内海外部門での経験を生かして英語に関するネタを中心に提供していきます。

チップマンクをフォローする
雑貨・暮らし
スポンサーリンク
チップマンクをフォローする
keep on walking

コメント

タイトルとURLをコピーしました