ピアノ始めました (プロフィールに代えて)

ご訪問していただき、どうもありがとうございます。

管理人のチップマンクと申します。


私は50代の会社員です。

「仕事は順調?」

「最近何か面白いことやってる?」

といった問いかけにも前向きな気持ちで返せなくなっている自分に気づいてどれくらいになるでしょう。

そんなある日のことです。

きっかけは妻の何気ない一言でした。

「またピアノはじめようかな」

妻は小さいころにピアノを習っていたのです。

そのときは軽くうなずいて終わりだったのですが、翌日、街なかで通りがかった楽器店の前で

「そういえば妻が何か言ってたっけ」

と思い出した私は、何かに惹かれるようにその中へ入っていきました。

そこで目にした1台の電子ピアノ。

ピアノといえば黒くて巨大な物体だと思っていたのですが、その電子ピアノの本体は白でした。

そして、電子機器を感じさせないデザインに、大きすぎず小さすぎず、存在を主張しすぎない手ごろなサイズ感。

「へぇー」

感心した私は寄ってきた店員の説明をうわの空で聞き流し、

「なんとかアレを手に入れて、自由に弾けるようになれないだろうか?」

と考えながら家路についたのでした。


あのときの感覚はまだよく理解できません。

それまでピアノというものに全く興味がなかったからです。

しかも自他ともに認めるケチ人間の私が、こんな高価なものに惹かれるなんて。。

人との出会いに特別なものがあるように、モノに対しても自分の行動を変えるきっかけとなるような瞬間があるのでしょうか?

マンネリ化した毎日から抜け出したい、損得ぬきで取り組めるものを手に入れたい、という無意識の思いが、ピアノという未知の刺激にわずかに触れることで、頭の中に化学変化を生じさせたのでしょうか?

とにかく、今は自分のやりたいことを素直にやることに決めました。

どうせなら記録に残しておこうと思った次第です。

ピアノブログというと、以前習っていた人による再チャレンジもの、もしくはピアノ講師から見たレッスン風景、というパターンが多いですね。

それはそれで参考になりますが、私のように

  • 50代
  • 男性
  • ピアノ経験ゼロ

という人間によるリアルな体験記は圧倒的に少ないです。

ひそかに練習してるおじさんも結構いると思うんですけど、余計なプライドが邪魔して公表できないのでしょう(笑)。

見当はずれなことを書くかもしれませんが、初心者のつぶやきと軽く受け流してもらえれば幸いです。

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました。