マッサージソルトの使い方

雑貨・暮らし

マッサージソルトを初めて目にしたのは10代の頃、温泉旅館に行った時の大浴場に試供品として(よくシャンプーや石鹸などが試すことができ、使用感が気に入ったら売店で購入できる)置いてあったものを見かけた時でした。

体を洗う場所で中年の女性がにすねを中心に白くてとろりとした物を塗って熱心にマッサージしているのが気になり、近付いて行ってその入れ物を手にして入れ物に書いてある文章を読むと、〇〇の塩を使用したマッサージソルトでかかとや肘がつるつるに…などと書いてあったと思うのですが、当時はそれほど美容に関心があるわけでもなかったので、特に魅力を感じられませんでした。

次に、韓国式垢すりなど流行りましたが、痛そう…とかずっと継続している人が周りにいませんでしたので、興味は持ちましたがやるまでに至りませんでした。

たまに洗顔剤に角質取りビーズなどが入ったものなど使用してみましたが、その時だけすっきりした感じはするけれど、保湿感もあまり感じる事もなく、顔が白くなるどころか摩擦で赤くなり痛めてしまったりと、これと言ったものに出会うことはありませんでした。

そのようなところ、何気に見たテレビショッピングで美容家の人と商品の開発した人がマッサージソルトの実演販売をしているのがきっかけに、その商品に興味を持ち、購入してみることにしました。

なぜその商品が気になったかというと、従来の塩マッサージとは違い美容成分がたっぷりと入っていて顔、頭、肘や膝胴体など全身に使用しても肌を痛めづらかったからです。

そしておまけのようですが、マッサージが終わった後、そのまま入浴しても問題のないことで(湯の中に美容成分が溶ける)ゆっくり温まる事もできます。

このマッサージソルトは「クインビーハッピー」という商品で、香りも無香料からバラやラベンダー、その他フルーツの香りもあり選べます。

シャーベットのような滑らかで細かい塩と、たくさんの美容成分が使用後のつるっとしっとりとした感触を実現させているかと思います。

日によってマッサージする箇所も、皮膚の摩擦から守るために念のため場所を変えて行っています。

その中で、私の気に入った場所は頭皮です。

年々酸化して行く皮脂の臭いが気になり始め髪の毛の乾燥もありますが、この塩は弱酸性なので、髪の毛も頭皮も適度に潤い、気になる臭いも抑えてくれます。(その時髪の毛のトリートメントハー併用)

さらに、マッサージによる血行促進にもなりますのでお風呂を楽しむアイテムの一つになると思いますよ。

この記事を書いた人

うめこです。
日常のささやかな出来事を書いています。
よろしくお願いします。

雑貨・暮らし
スポンサーリンク
keep on walking

コメント

タイトルとURLをコピーしました