リビングに開放感をもたらす鏡を使ったインテリア実例

雑貨・暮らし

こんにちは。
今日はお部屋にあるといいなと思う物についてお話しします。

家の中で静かに過ごすことが好きな私。
これまで引越しが結構多く様々な家に住んだ経験かいえる事なのですが…今住んでいる家は、外の景色の解放感がイマイチ足りないんです。
リビングの形も窓に面する幅が狭いようで…
キッチンから窓を眺めた景色も代わり映えがせずなんだかなぁ…という感じで、慣れるまで憂鬱な気分になる日々を過ごしておりました。

しかし今回は借家ではなく自分の持ち家。ある程度自由に内装を変更可能というもあり、気持ちのいい毎日が送れるようにとセッセとインテリアショップなどに足を運びました。
そこで思いついたのは…壁に鏡を付けてみるということです!
窓から見える景色がなるべく素敵で解放的な場所をキョロキョロと探して…
ここからでもこんなにきれいな見え方があるのだと改めて感心しました。

何も無かった壁に鏡を付けてみるとあら不思議、そこに窓がある様な感じになるのです。
奥行き感も出て部屋の幅が広がったようです。

先日IKEAで見つけて、シンプルなデザインが気に入って購入しました。価格もリーズナブルで模様替えも思い立った時にしやすいです。

このような小さな工夫でも部屋の雰囲気を大きく変えることができました。みなさんも試してみてはいかがですか?

この記事を書いた人

うめこです。
日常のささやかな出来事を書いています。
よろしくお願いします。

雑貨・暮らし
スポンサーリンク
keep on walking

コメント

タイトルとURLをコピーしました