画像の加工をWordで簡単に行う方法

雑貨・暮らし

白黒にしたり、スケッチ風にしたり、オリジナルの画像をちょっと加工したいと思ったことはありませんか?

「でも高価なソフトウェアを買うほどではないし、無料ツールも色々あるみたいだけど、そもそも画像ソフトは操作が難しくて敷居が高いな。。」

と思っている初心者のみなさん。使い慣れたオフィスソフトのWordで大抵のことはできるんです!

以下順を追って説明したいと思います。

画像ファイルを開く

まずは画像ファイルをWordから開く方法ですが、最初にWordを起動しておいて、そこにファイルをドラッグするのが簡単です。

編集用のメニューバーを表示させる

Word上に画像が表示されたら、その画像をどこでもいいのでクリックしてください。
すると、「図の形式」というメニューバーが現れます。

様々な編集方法がメニューになってますね。
長年Wordを使っていても、ほとんど見たことがないという人もいるのではないでしょうか ?

画像そのものの加工は、「調整」「色」「アート効果」「透明度」の中にたくさんのメニューが出てきますので、好みの表現を選んでください。
マウスカーソルをメニューに当ると元の画像に一時的に反映されるのでわかりやすいですね。

編集した画像を保存する

保存方法も簡単です。

画像を右クリックして、現れたメニューから「図として保存(S)…」を選択してください。

すると保存用のダイアログが開きますので、好きな画像形式で保存してください。

まとめ

会社や家で使い慣れているWordを使って、わりと簡単に画像の加工編集ができることがわかったと思います。

今回はメニューよりおまかせの加工を実践してみましたが、書式設定を駆使して自分だけの表現も可能です。

慣れてきたらぜひ挑戦してみてください!

この記事を書いた人
チップマンク

50代会社員。転職5回。
帰国子女でもなく留学経験もないですが、外資系や国内海外部門での経験を生かして英語に関するネタを中心に提供していきます。

チップマンクをフォローする
雑貨・暮らし
スポンサーリンク
チップマンクをフォローする
keep on walking

コメント

タイトルとURLをコピーしました