IKEAのワゴン

雑貨・暮らし


春というと外の日差しも明るくなり、新しい生活を迎える方も多いのでしょう。

今は厳しい世の中ではありますが、少しずつ季節の移ろいを感じながら、家の中を気分良く清潔にして過ごしたいものです。

我が家は引越が多かったので、越した先によって間取りや部屋の大きさが変わるたびに家具を処分したり、リサイクルに出したりと様々なことを試みてきました。
手放したく無かったものもありましたが、どうしても入らない…とか、自治体によりゴミの出し方がちがうので、ゴミにする物かどうかも住むところにより様々に対応してきました。
部屋の暖かさや日照も住む場所によって変化しました。

そんな時は模様替えも兼ねてIKEAの出番です。価格帯も抑えた物が多くありますので購入のしやすさが気に入っています。
カラー展開もきれいな色が豊富で壁紙がオーソドックスな白い壁紙にも映える家具や小物を楽しく工夫して配置することも出来ます。

ある日イケアのお店でロースコグというワゴンを見付けました。
この商品もカラーバリエーションが豊富でかわいいと思っていて、ネットで調べてみると、皆さん様々な使い方をされていて感心。
さらに興味がわきました。

ちょうど、コーヒーを淹れるセットが食器棚に入りきれず、あちらこちらに収納されていて、夫から道具を一箇所にしてはと提案がありました。
キッチンに家具を増やすとスペースが狭くなってしまうとか、ものが増えてしまうとか迷いましたが、皆さんの使い方の工夫やインテリアになじんだ写真などに共感していたので購入する事に決めました。

私が購入したのは、ダークブルーで、壁に馴染むホワイトか迷いましたが、今回はカラーの物を思い切って選んでみました。

イケアが楽しいのは、お店に行き(またはネットストアで)様々な部屋のレイアウトを見たり体験する事が出来るところで、自分が使って生活をしていることを楽しく想像しながら買い物ができ、さらに家に持ち帰った後、(または届けてもらう)自分たちで組み立てる楽しみもあります。

例えば、手芸やプラモデルや工作をするキットのような感覚でしょうか。

〜そしてワゴンをうちでも組み立ててみました。
しっかりとしていて毎回使用するにあたって特に問題もなく、コーヒーセットの入れる場所も一ヶ所に決まり、小さな快適さが増しました。

今、ワゴンの一番上は夕食などの食材置きになり、下段は500mlのペットボトル入れとなったりしております。
コーヒーセットの定位置以外は、その時々でフレキシブルに使用したいです。

購入してよかったものの一つになりました。

この記事を書いた人

うめこです。
日常のささやかな出来事を書いています。
よろしくお願いします。

雑貨・暮らし
スポンサーリンク
keep on walking

コメント

タイトルとURLをコピーしました