go green の意味と使い方/Twitterで学ぶ英語

go green は「自然や環境に配慮する」という意味です。

go green のツイート例

To produce more oil, Occidental is going green
オキシデンタル社、石油増産に向け環境保護に舵を切る

Occidental to Strip Carbon From the Air and Use It to Pump Crude
オキシデンタル社は大気中から炭素を吸収し、それを原油採掘に使おうとしている

A new technology could help reduce pollution at the same time it increases the supply of fossil fuels.
新たな技術が汚染を減少させ、同時に化石燃料の増産に貢献する可能性がある。

bloomberg.com
英会話を教師の質で選ぶなら!【QQEnglish】の無料体験レッスンの申込

go green の意味

“go green” で、「自然や環境に配慮する」「環境保護を推進する」という意味になります。

日本でも「グリーン」を使って「環境」とか「エコ」を表す場合が増えてきているので、イメージはしやすいと思います。

例文

The government proposed the introduction of tax incentives to go green.
政府は環境保護を推進するため、税制上の優遇措置の導入を提案した。

The following is 10 ways to go green.
以下は環境にやさしくなる10の方法です。

go は「行く」だけではない

go green の “go” は、「行く」ではなくて「~になる」と訳すと自然な感じなります。

文法的には「連結動詞」といいますが、名前はどうでもいいので、

  • go bad
  • go crazy
  • go wild

など、後ろに形容詞がきたら「~になる」、と思い出してください。


<<あわせて読みたい>>

TOEIC公式問題集だけで飛躍的にスコアを伸ばす方法

海外ドラマを使った初心者におすすめの英語学習法

walk in my shoes の意味と使い方

「ショーシャンクの空に」英語セリフと名言集

「アバウト・タイム」英語セリフと名言集

コメント