英語一般

英語一般

TOEIC公式問題集だけを使った一番簡単な勉強法

英語と関係ない仕事をしている人こそTOEICには力を入れるべきです。仕事と関係ないTOEICスコアだけで不当な評価をされなくなるからです。 あれこれ手を出さなくてもTOEIC公式問題集だけでスコアアップは十分可能です。
英語一般

calm down の意味と使い方/Twitterで学ぶ英語

calm down は「落ち着く」という意味です。興奮したり感情的になっている相手に対し、まず冷静になるようにうながす意味で、日常的にとてもよく使います。
英語一般

commonの比較級、最上級は?/Twitterで学ぶ英語

結論からいうと "most common" も "commonest" どちらも正解です。個人的には more や most をつける方がしっくりきますし、実際目にする機会も多いです。
英語一般

ebb and flow の意味と使い方/Twitterで学ぶ英語

ebb は「引き潮」、flow は「流れる様子」で、これらを合わせた ebb and flow は「潮の満ち引き」以外にも幅広く使われる表現です。左利きの私の目に止まったあるツイートに典型的な表現があったので紹介します。
英語一般

Rest In Peace の意味と使い方/Twitterで学ぶ英語

"Rest In Peace" は「安らかに眠れ」という意味です。新聞記事などで敬意を表すために名前の後に書かれることもあります。人の死だけでなく、物が壊れた時にも使われますね。
英語一般

decade の意味と使い方/Twitterで学ぶ英語

decade は「10年間」という意味です。10年をひとつのまとまりとしているので、たとえば20年なら "two decades" となります。語源はギリシア語で「10」を表す "deka" もしくは "deca" からきています。
英語一般

draft の意味と使い方/Twitterで学ぶ英語

draft には「下書き」「徴兵」「すきま風」「為替手形」などの意味があります。一見バラバラに見えますが、語源をたどるとある共通点が見えてきます。
英語一般

glimpse の意味と使い方/Twitter で学ぶ英語

glimpseは「ちらりと見えること」はっきりと見えたわけではなく「何かが視界に入った」という感じです。
英語一般

no matter how の意味と使い方/Twitterで学ぶ英語

"no matter how ~" は、「どんなに~でも」という意味です。 本当に言いたいことを強調したいときに使います。 no matter 以下は how 以外の疑問詞でもOKですよ。
英語一般

be supposed to の意味と使い方/Twitterで学ぶ英語

be supposed to は「~することになっている」「~のはずである」という意味です。 過去形では「本来あるべきなのにそうなってない」というニュアンスが強調されます。疑問詞と合わせて「いらだち」や「戸惑い」を表現することもできます。