agency の意味と使い方/Twitterで学ぶ英語

英語一般

agency には「代理店」「あっせん」のほかに、「政府機関」「庁・局」などの意味があります。

Japan Minister for Digital Transformation Takuya Hirai plans to launch the administration’s promised Digital Agency next year to improve the efficiency of government services.

デジタル改革担当の平井卓也大臣は、行政サービスの効率性を改善するため、内閣の公約であるデジタル庁の来年度の創設を計画している。

bloomberg.com

agencyの意味1「代理店」

例文

My father runs a real estate agency.
私の父は不動産業を営んでいる。

The holiday was cancelled so the travel agency had to refund everybody the price of the tickets.
祝日が取り消さたため、その旅行代理店は全員にチケット代を返金しなければならなかった。

日本語で「エージェンシー」という場合の意味はこれですね。

正確な定義は以下になります。

a business that provides a particular service for people or organizations
「個人もしくは組織向けにある特定のサービスを提供するビジネス」
-ロングマン英英辞典より-

agencyの意味2「(政府など公的機関の) 庁・局」

ツイートで使われているものですね。海外のニュース記事ではこちらの意味で目にすることが多いです。

例文

She works for the Agency for Cultural Affairs.
彼女は文化庁で働いている。

ちなみにスパイ映画でおなじみのCIAは “Central Intelligence Agency (中央情報局)” の略になります。

agencyの語源

agencyの語源はラテン語で「動く、行動する」を意味する “agere” の現在分詞形 “agens” です。

ちなみに agereを由来とする単語には、active (活発な)・agenda(課題)・agile(素早い)などがあります。みな動きや行動がともなうニュアンスを持つのが特徴です。

agencyの応用例「作用・力」

名詞形の agent (エージェント・代理人) からもわかるように、agentにはある2つの事象を仲介・媒介するというのが本来の意味になります。なので、別に特定の組織である必要はありません。

例文

He passed the examination by the agency of his friends.
彼は友人たちのおかげで試験に合格した。

The meeting was arranged through the agency of the manager.
その会議はマネージャーの尽力によって設定された。

☆オンライン英会話・無料体験レッスン受付中!!

この記事を書いた人
チップマンク

50代会社員。転職5回。
帰国子女でもなく留学経験もないですが、外資系や国内海外部門での経験を生かして英語に関するネタを中心に提供していきます。

チップマンクをフォローする
英語一般
スポンサーリンク
チップマンクをフォローする
keep on walking

コメント

タイトルとURLをコピーしました