接頭語imの意味と使い方/Twitterで学ぶ英語

英語一般

下の横断歩道、どこかで見たことはありませんか?

これこれ、よく見たら同じ場所ですね。

By Source, Fair use, Link

横断歩道を塗り直しているようですが、何てTweetされているんでしょう?

コロナウィルスによるロックダウンは、「アビーロード」のカバージャケットとしてビートルズにより不滅の存在となった、世界で最も有名な横断歩道を塗り直す稀な機会を提供しました。

Forbes

普段は人が多すぎて補修ができなかったんですね。。

ツイートに出てくる “immortalized” は、
「不滅にする」「不朽の名声を与える」
という意味です。

こういった長めの単語が出てきた場合は、語源で区切るとわかりやすいです。

“im-mortal-ize”
死を意味する “mortal” に否定を表す接頭語 “im” が続き、後ろに状態を表す “ize”がついて、

「死なない状態になる」 → 「不滅」「不朽」

となります。
否定を表す接頭語は “in” が一般的ですが、後に続く文字によって “im” や “il” に変化します。

この接頭語は結構重要で、会話や文章によく出てくるんです。代表的なものを拾ってみたので確認してください。
結構知らずに使っているもありませんか??

impossible 不可能な im + possible(できる)
incredible 信じられない in-credible(信用できる)
independent 独立した in-dependent (依存)
infinite 無限の in-finite (有限)
invalid 無効な in-valid(有効)

in- 以降の単語ももっと細かく分割出来るんですが、ここでは省略します。

また、in- には「中の」といった別の意味もあって、こちらも結構重要ですね。

【例】
include (含める)、infection(感染)、inform(知らせる)


今回はちょっと難しくなってしまいましたね。。

でも語源から単語を調べると意外な発見があったり、知らない単語を推測する際に便利だったりします。
ネットで単語を調べるときも、意味だけでなく語源の説明にも目を通しておくと、覚えやすいこともあるので参考にしてください。

ではまた!

この記事を書いた人
チップマンク

50代会社員。転職5回。
帰国子女でもなく留学経験もないですが、外資系や国内海外部門での経験を生かして英語に関するネタを中心に提供していきます。

チップマンクをフォローする
英語一般
スポンサーリンク
チップマンクをフォローする
keep on walking

コメント

タイトルとURLをコピーしました